生活の中にちょっとしたハイセンス雑貨とインテリア - 国内通販可能なリンク先もご紹介

アンティーク調でオブジェみたい。

2匹の猫の壁掛けフック

ペアネコの壁掛けフック

2匹のネコの壁かけフック。

ペアネコの壁掛けフック

くるりと丸まったシッポがフックになっています。

ペアネコの壁掛けフック

アンティーク調のつくりになっています。
フッと振り向いた格好がとっても猫っぽいですね。

ペアネコの壁掛けフック

裏はこんな感じに。取り付け用のネジは付いていないので、ちょっと注意です。

ペアネコの壁掛けフック

フックという機能以前に、壁掛けのオブジェとしても素敵なアイテムです。

この商品の詳細はこちらで紹介されております。

この商品はこちらからもご購入できます。

他にこんなアイテムも

素敵なメッセージを届けます。

倉敷意匠 マレーバクのカードスタンド

マレーバクのカードスタンド

つぶらな瞳がキュートなマレーバクのカードスタンド

マレーバクのカードスタンド

木工ブランドKIYATA(キタヤ)の若野忍さんの作品です。

マレーバクのカードスタンド

しゃべりだしそうな雰囲気。

マレーバクのカードスタンド

後ろ姿、丸い背中がとってもかわいらしいですね。

マレーバクのカードスタンド

口にカードを挟んだ姿、見ているとほっこりやさしい気持ちになってきます。

この商品の詳細はこちらで紹介されております。

この商品はこちらからもご購入できます。

他にこんなアイテムも

素朴で愛着のある表情が魅力的

katakata(カタカタ) 印判手豆皿/クマとアホウドリ

倉敷意匠 kata kata 印判手豆皿

ご夫婦の型染めユニット「kata kata(カタカタ)」がデザインした印判手豆皿、「クマ」と「アホウドリ」

倉敷意匠 kata kata 印判手豆皿 銅版転写法

印判手(いんばんで)とは、焼き物の染付けの一種。陶磁器用絵具を使い和紙に印刷された文様を、焼き物の生地に転写する絵付けの方法です。

倉敷意匠 kata kata 印判手豆皿

1つずつ手作業で転写されるため、色合いや絵の歪みなどで唯一無二の一枚が生まれます。

倉敷意匠 kata kata 印判手豆皿

クマのユーモラスな表情が絶妙。とても可愛らしいです。

倉敷意匠 kata kata 印判手豆皿 あほうどり

アホウドリってどんな鳥だったっけ?という感じですが、南米の古代文明っぽい神秘的なデザインがとても魅力的です。

倉敷意匠 kata kata 印判手豆皿 裏側

豆皿の裏側にはkata kataと倉敷意匠の名前が書かれています。
倉敷意匠とは、倉敷を拠点に活動する雑貨メーカーのブランドネームです。

倉敷意匠 kata kata 印判手豆皿 アホウドリとクマ

食卓以外でも、小物入れとして、デスク周りで使っても素敵ですね。

この商品の詳細はこちらで紹介されております。

この商品はこちらからもご購入できます。

他にこんなアイテムも

時が流れるアート

Canvasworks 駅前の街並み/ビルの見える公園

Canvasworks / 駅前の街並み

「Canvasworks(キャンバスワークス)/駅前の街並み」はイラストの中に時計が一体化した不思議なキャンバス。

Canvasworks 時の流れる絵画

とても違和感なく一体化していますが、

Canvasworks 時計拡大

時計の部分だけが実際に動いています。

Canvasworks / ビルの見える公園

Canvasworksのシリーズには、「ビルの見える公園」というのもあって、こちらは公園のベンチから見上げた時計のようなアングル。

Canvasworks 裏側

裏側はこうなっていて、絵を飾るように壁にかけてもいいですし、こ洒落た部屋のように、床に置いてもかっこいいです。

Canvasworks 設置イメージ

アートを飾るような時計。
時が流れるキャンバスって素敵ですね。

この商品の詳細はこちらで紹介されております。

この商品はこちらからもご購入できます。

他にこんなアイテムも

  • 特集:動物雑貨

全記事一覧

ページトップへ戻る