折り曲げられるお皿

すずがみ

すずがみ
「すずがみ」は、錫(すず)で作られた曲がるお皿です。
すずがみ
錫が99.99%で出来たこのお皿は、
すずがみ
金属でありながら、有機物の様に、しなやかに形を変える独特の逸品。
すずがみ
鍛金職人が、錫の板を何度も叩いては延ばしを繰り返す事で、
折り紙のように折ったり曲げたりできるようになります。
すずがみ
手で好きな形に自由に折り曲げられます。
金属なのに、とっても不思議な感覚ですね。
すずがみ
職人によって、叩いて作られた手打ちの模様は3種類。
こちらは、「かざはな」模様
淡い粉雪が降り積もったような繊細な模様。
すずがみ
これは、「あられ」模様
大きな粒の模様です。
すずがみ
こちらは、「さみだれ」模様
シトシト振る五月雨のような細かな模様です。
すずがみ
和菓子のような繊細なお菓子とも相性が良いですね。
茶道などで使う懐紙(かいし)の様です。
すずがみ
色々な形に変身するので、お皿として以外にも様々な使い道を考えるのが楽しそうです。

こんな商品もおすすめです